Takumi bando official website

坂東工 / takumi bando

 

1977年東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後渡米。

ニューヨークに半年間滞在後、西海岸サンディエゴに移り、そこから車で1年半アメリカ大陸を放浪する。

サンフランシスコ、ACTにて演劇を始め、1年後再びニューヨークに戻り、エージェントと契約。パフォーマンスカンパニーを立ち上げ、各地で講演。ニューヨークタイムズをはじめとする雑誌や新聞に掲載される。

マーティンスコセッシ監督「ディパーテッド」(2006年度アカデミー賞受賞)に出演後、クリントイーストウッド監督「硫黄島からの手紙」(2006年度アカデミー外国語映画賞他受賞)にてメインキャラクター・谷田大尉役にキャスティングされる。

2007年帰国。

2009年、日米豪合作映画「レインフォール」にてゲイリーオールドマンと共演。その模様が読売新聞に掲載される。

2011年アーティスト活動を始動。初の個展に2000人以上を動員する。2014年、戦地の中東などを中心に世界一周の旅に出る。

2015年、レザー作品が衣装美術家・黒澤和子の目に留まり、映画「真田十勇士」の衣装デザイン・制作を依頼される。同衣装はアジアンフィルムアワード衣装美術賞にノミネートされる。

2017年、世界40カ国以上で制作・放映されるリアリティー・ショー「バチェラー・ジャパン」にてシーズン1、2のMCを務める。また映画「忍びの国」にて鈴木亮平の衣装デザイン・制作を担当。

2018年NHK大河ドラマ「西郷どん」にて渡辺謙の衣装・デザインを担当。

現在俳優、アーティスト、MC、著述家としても活躍している。


1977 born in Tokyo
2000 Spending half a year in New York, I moved to the west coast.
And I began the journey of the 100,000 miles of Earth 4 laps from San Diego.
Arrived in San Francisco a year later, I began to learn acting at American Conservatory Theatre SFC.
Two years have passed since the trip in 2002, I return to New York again.
2004 created a performance unscripted, no direction, no choreography,and performed in the east coast around.
2005 Academy Award movie "The Departed" directed by Martin Scorsese,and in 2006, I passed the audithion of "Letters from Iwo Jima" directed by Clint Eastwood,I debuted to Hollywood in the main cast "Captain Tanida" role.
2007 return to Japan.
2009 I played with Gary Oldman in the movie "Rain Fall", and was published in the Yomiuri Newspaper.
2011 work of leather that I wore was caught the eye of designer Mayuri Morishita at Gallery Geodesique Nakameguro,
I began to offer sell works of art in Shibuya Seibu department store.
In August, the first solo exhibition at the same gallery.
2013 my art work [BE] was awarded in the Kawasaki City Art Exhibition.
November, I participated in the "Modern Manufuctures Party vol.10" at 3331 Arts Chiyoda.
2018 Currently, while the actor activities, I am making art work.
 

 

IMG_9006.jpg